2009年度 ニュースリリース

2010.2.9

『ショーケース型ラッピング広告』第2弾がJR恵比寿駅ホーム上に登場!!

○2月17日より、JR恵比寿駅の山手線ホーム上に『ショーケース型ラッピング広告』を展開します。
○今回の『ショーケース型ラッピング広告』は、約 幅4.7×奥行3.5×高さ2.4(m)のサイズで、全体を大型シート広告で
  ラッピングし、前面に商品展示用のショーケースとタッチパネルを設置しています。
○広告主は㈱アサヒコーポレーションで、ひざのトラブルを予防するウォーキングシューズ「アサヒメディカルウォーク」の
  告知展開"ひざステーション"です。
○タッチパネルでは、ひざに関するコンテンツの放映を行い、10の質問から成るひざ年齢の簡易チェックテストをご用意
  します。ひざの大切さ・壊したときの危険さを訴求します。

過去のニュースリリース

Page Topへ