デジタルサイネージの導入を全面サポート|jeki(株)ジェイアール東日本企画

約47,000面のデジタルサイネージの
導入・運用実績を持つ
JR東日本グループのノウハウで、
設計や機材調達から
システム開発、収益性向上まで、
デジタルサイネージに関する
あらゆるご相談にお応えいたします。

jeki デジタルサイネージ 導入・運用支援サービス jeki デジタルサイネージ 導入・運用支援サービス

about サービス概要

jeki デジタルサイネージ導入・運用支援サービスは、JR東日本グループの広告会社として駅や電車内などのデジタルサイネージを手掛けてきた当社ならではの知見を活かしたロケーションオーナー様、デジタルサイネージ関連事業者様向けのコンサルティング/事業支援サービスです。
新規でデジタルサイネージの導入をご検討の方から、既に運用されているサイネージの費用低減・収益化まで、デジタルサイネージに関するあらゆるご相談にお応えさせて頂きます。
規模・用途を問わずお手伝いさせていただきますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

POINT 01 設計施工から
オペレーション、
広告販売による
収益化まで、
一気通貫でのサポート

デジタルサイネージと一言にいっても、ハード領域から
ソフト領域まで、幅広い知見が必要となります。20年以上に
渡るデジタルサイネージ事業を通じて築いてきた広範な
ネットワークで、一気通貫で貴社のデジタルサイネージ導
入・運用をサポートさせて頂きます。
もちろん、「通信だけ」、「オペレーションと広告販売だ
け」など、必要な部分だけお手伝いすることも可能ですの
で、ぜひお気軽にご相談ください。

  • ハード
    領域
  • ソフト
    領域
  • 躯体設計・施工 躯体設計・施工

    JR東日本の駅や車内を始めとする数々のデジタルサイネージを企画してきたノウハウを活用し、全体計画作成・コンサルティングのお手伝いが可能です。

  • ディスプレイ ディスプレイ

    取引のある国内外の様々なディスプレイメーカーから、求める仕様に応じて最適なものを選定・調達することが可能です。

  • プレイヤー(STB) プレイヤー
    (STB)

    設置環境・用途などから必要なスペックを設定し、国内外のメーカーから最適な物を調達致します。

  • 配信ソフト 配信ソフト

    自社グループの製品を始め、使用ハードや放映内容に応じて最適なソフトを選定いたします。

  • 通信 通信

    通信

    MVNO事業者として、サイネージ専用の通信回線「デサモ」をローコストでご提供しています。
    (総務省届出番号A-03-19039)

  • オペレーション オペレーション

    オペレーション

    グループ会社「JR東日本アイステイションズ」には配信管理業務専門部署があり、万全の態勢でオペレーションにあたります。

  • 広告販売 広告販売

    広告販売

    100を超える契約代理店のネットワークを活用した販路を通じて、媒体稼働率の最大化に貢献します。
    また、オンライン販売プラットフォーム構築も進めています。

自らの媒体事業を通じて内部で培った
リソースおよび外部ネットワークで、
ハード領域からソフト領域まで一気通貫で
対応できる体制を備えています。

POINT 02 特定のメーカーに
縛られない、
中立的なアドバイス

自らもユーザーとしての立場で、
JR東日本の駅や電車内など約47,000画面を
運用している当社だからこそ、
特定のメーカーやシステムベンダーに
縛られること無く、案件ごとに最適な構成を
ご提案することが可能です。

POINT 03 導入して終わりではない、
長期的なパートナーシップ

事業者様にとって、デジタルサイネージの導入は
ゴールではなくスタートです。
オペレーションの効率化、広告収入の最大化などを
通じて、長期的な運用をサポート致します。
また、テクノロジーにより日々進化する
デジタルサイネージの最新状況を共有させて頂き、
継続的なアップデートのお手伝いもさせて頂きます。

主な導入・運用実績

  • 新宿ウォール456

    新宿ウォール456
    運用開始時期:
    2021年

    新宿駅東西自由通路に設置された、国内最大規模となる長さ45.6mの超大型LEDサイネージ。高精細な大画面と音響により、迫力のある映像体験を実現。

  • トレインチャンネル

    トレインチャンネル
    運用開始時期:
    2002年

    山手線を始めとした主要各線のドア上に表示するシステムを構築。広告と共にニュースや天気予報など豊富なコンテンツで電車移動時の情報源として定着。

  • J・ADビジョン

    J・ADビジョン
    運用開始時期:
    2008年

    駅構内の動線に沿って設置されているタテ型のサイネージ。複数画面を連続して設置することで高いアイキャッチ効果を発揮。

  • TOKYO MARU-VISION

    TOKYO MARU-VISION
    運用開始時期:
    2012年

    国の重要文化財である東京駅丸の内駅舎内に設置されたサイネージ。歴史ある建築物とデジタルの調和を最大のテーマに設計。

  • まど上チャンネル

    まど上チャンネル
    運用開始時期:
    2015年

    山手線E235系の導入と共に登場した3連の車内サイネージ。ワイドサイズを活かしたダイナミックな広告が多く放映されている。

  • SHINJUKU M-VISION

    SHINJUKU M-VISION
    運用開始時期:
    2016年4月

    新宿駅の外壁部、甲州街道沿いに設置された大型の屋外ビジョン。

  • NewDaysビジョン

    NewDaysビジョン
    運用開始時期:
    2015年

    エキナカコンビニ「NewDays」「NewDays KIOSK」の店舗に設置されたヨコ型サイネージ。売り場と連動した販促・広告素材を放映。

  • ecute品川ファサードサイネージ

    ecute品川ファサードサイネージ
    運用開始時期:
    2021年

    施設ファサード柱に設置の大型LEDサイネージ。情報発信だけではなくブランドイメージ醸成の役割も担う。

交通・屋外・店舗など設置場所や
規模を問わず対応させて頂きます。
ぜひお気軽にご相談ください。