2009年度 ニュースリリース

2009.5.8

JR秋葉原駅にコンテナ型の「パソコン体験ルーム」登場!!


〇 5月4日より、JR秋葉原駅構内にコンテナ型の「パソコン体験ルーム」が登場しています。
〇 広告主は日本エイサー株式会社、展開内容は新製品Netbook「Aspire one(AOD250)」の体験  告知イベントです。
〇 「コンテナ型体験ルーム」は、実際の部屋を模した空間で、インターネットに接続された告知商品  を実際に操作していただけるタッチ&トライを行っています。
〇 外からは、1つのグラフィク広告のように前面のガラスにキャッチコピーやロゴなどを配したデザイ  ンが施されており、駅を利用するお客さまに訴求しています。
〇 会場では、タッチ&トライのほか、抽選会によるノベルティプレゼントなども実施しています。

過去のニュースリリース

Page Topへ