2010年度 ニュースリリース

2010.8.4

光都東京・LIGHTOPIA2010開催決定!

光都東京実行委員会(会長:財団法人 東京観光財団副理事長 舩山 龍二)は12月21日(火)から12月29日(水)
まで東京都千代田区大手町・丸の内・有楽町地区にて、「地球・環境・平和」をコンセプトにした光の祭典「光都東京・LIGHTOPIA2010」を開催することを決定いたしました。

○年の瀬の風物詩として定着し、5回目の開催となる今年も、エグゼクティブ・アドバイザーに世界的な照明デザイナー
  である石井幹子氏を迎え、人と地球にやさしい多様な光の世界を展開します。

○今年は、生物との共生を考える「国際生物多様性年」であり、10月には、愛知県名古屋市で「生物多様性条約第10回
  締約国会議(COP10)」が開催されることから、光都東京・LIGHTOPIA2010では、「人と人」「人と生き物たち」とのか
  かわりや結びつき[=交流]を光で表現していきます。

○自然の象徴となる皇居外苑エリア(環境エリア)と、環境配慮型の都市である丸の内エリア(都市エリア)を舞台に、

 ・千代田区の小学生や著名人の協力による、優しい明り絵の世界「アンビエント・キャンドルパーク」
 ・江戸城の名残を留める石垣と水面にうまれる光空間「光のアート・インスタレーション 光流(こうりゅう)」
 ・水の流れ、人の流れ、気の流れなど、様々な「流れ」を咲き誇る花と光で表現する「フラワーファンタジア」

 を実施し、大手町・丸の内・有楽町地区のイベントとも連動しながら、都市観光の魅力を創出します。

過去のニュースリリース

Page Topへ