2016年度 ニュースリリース

2017.2.10

ウルトラマンが、山手線新型車両E235系に登場! 『省エネシュワッ!!』ADトレイン運行中!

 株式会社ジェイアール東日本企画(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:原口 宰)は、経済産業省資源エネルギー庁の平成28年度省エネルギー設備導入等促進事業(業務・家庭部門における省エネルギーを促進するための情報提供事業)において、一般消費者及び事業者等に対して、省エネルギーに関する多様な情報や省エネルギー対策の先進事例等をメディアや省エネ関連のイベント・展示会を通して提供し、省エネを推進しています。
 本事業の広報キャラクターにウルトラマンを始めウルトラマンシリーズに登場する怪獣を起用しており、この度、「山手線新型車両E235系」にてADトレインによる省エネ情報の提供を行っております。
「省エネ家電・省エネ型製品の賢い選び方・使い方」や「冬の省エネ・節電に関する呼びかけ」、「省エネ住宅の機能性」、「地球温暖化による気候変動」等の省エネ情報と、ウルトラマンや怪獣がコラボした形の広告ビジュアルを中づりやトレインチャンネル等に掲出し呼び掛けをしています。
 このウルトラマンがジャックした「山手線新型車両E235系 ADトレイン」は現在走行中で、2月17日まで運行します。
また広告貸切電車を活用した省エネ情報の提供を、関西では「JR大阪環状線」、北海道では「札幌市営地下鉄南北線」でも展開しています。
 主要3都市の生活導線に省エネ情報を掲出することにより、省エネ機運を醸成していきます。

過去のニュースリリース

Page Topへ