2016年度 ニュースリリース

2016.6.30

福島県被災12市町村における つながり支援(補助金)の公募を開始!

株式会社ジェイアール東日本企画(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:原口 宰)は、2016年6月30日から、平成28年度「地域経済産業活性化対策費補助金(被災12市町村における地域のつながり支援事業)」の公募を開始いたします。
 
■実施目的
避難指示等の対象である福島県被災12市町村(田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村及び飯舘村)における被災者の人々とのつながり創出を通じ、地域の活性化、さらには産業振興やまちづくりにも資するような取組を支援することを目的とします。
 
■実施概要
ジェイアール東日本企画は、震災直後から東日本大震災の被災地支援を行って参りました。平成27年度には、JR東日本グループとして「ふくしまデスティネーションキャンペーン」に携わるなど、福島県で数多くの事業を行ってきました。
本年度、弊社は、被災地にて支援活動を行う福島相双復興官民合同チームに集まった地域のニーズをふまえ、福島県被災12市町村における地域の活性化、さらには産業振興やまちづくりにも資するような取組支援として、補助金の交付業務を行います。さらに、弊社は、郡山市に事業窓口を設け、取組等に対しての補助金交付業務にとどまらず、協力団体である一般社団法人ふくしま連携復興センターなど、地域の支援機関と連携し、支援対象の取組に伴走しながら継続的サポートを行い、取組の自立的発展及び、地域の活性化・まちづくりの支援を行って参ります。

※公募要領ほか、詳細は本事業のWebサイトをご覧ください。

過去のニュースリリース

Page Topへ