2015年度 ニュースリリース

2015.4.6

JR東京駅中央通路に4K対応のJ・ADビジョンが登場!!

○4月6日(月)より、東京駅「東京中央通路電照デジタルシートセット」のJ・ADビジョンを、4K対応の70インチ・ディスプレイにリニューアルし、広告放映を開始しました。
○東京駅中央通路の8柱に14面設置していたJ・ADビジョンを、全て高解像度(3,840×2,160ピクセル)のディスプレイに交換いたしました。
○JR東日本エリアに展開するJ・ADビジョンおよびJ-Spotビジョンでは、初の4K対応サイネージとなります。
○今回採用のディスプレイは、4K画質に対応するほか、従来のハイビジョン画質の映像をより高画質で表示することもでき、より訴求力のある広告展開を可能にしています。

JR東日本エリアのJ・ADビジョン、J-Spotビジョンでは初の4K対応サイネージ

過去のニュースリリース

Page Topへ