2009年度 ニュースリリース

2009.4.27

駅スペースを活用した「オブジェ広告」展開中!

4月27日(月)より、JR東日本の首都圏12駅で、駅スペースを活用した「オブジェ広告」を展開します。
広告主はパナソニック株式会社、広告内容は「紙パック式掃除機MC-P900WX」です。
実物の掃除機と大型ディスプレイにより掃除機をフェンシングに見立てて、軽快に操作できることを立体的にオブジェで表現した広告展開です。
大型オブジェ広告とあわせて、新宿・池袋・渋谷・秋葉原・大宮・立川・千葉駅の7駅では映像モニターも使い、駅を利用するお客さまに商品特性を訴求します。
同時展開として、駅ポスター、車内ポスター、トレインチャンネルCMを実施します。

過去のニュースリリース

Page Topへ