2014年度 ニュースリリース

2014.10.1

えきぽプラス「元気ラリーキャンペーン in 秋葉原」本日より開催!

 「日常生活に密着したヘルスケアの仕組み創造コンソーシアム」(株式会社ジェイアール東日本企画、株式会社ハビタスケア、特定非営利活動法人メタボランティアで構成)は、10月1日(水)より11月30日(日)まで、えきぽプラス「元気ラリーキャンペーン in 秋葉原」を開催しています。
本イベントは、ウルシステムズ株式会社の協力のもとで構築したアプリケーション「えきぽプラス」を使用し、スマートフォンの位置情報機能でポイント地点を認識、通過スタンプを取得しながら、電気街として、ポップカルチャーの聖地として世界的に知られる秋葉原の街並みをウォーキングし、ゴールを目指すウォークラリーです。
平成26年度健康寿命延伸産業創出事業の一環として、地域資源の活用やヘルスケア効果の「見える化」の実証を通じ、ヘルスケアを切り口とした地域活性化策の全国展開を図るための基盤を整備し、健康寿命延伸産業の更なる振興を図ることを目的として、経済産業省の委託を受けて「秋葉原」を実証フィールドとした事業を行っています。
また、10月11日(土)から13日(月・祝)の3日間は、秋葉原の一大総合イベント「秋フェス」2014秋とコラボレーションしたウォーキングツアーも開催。秋葉原で活躍するメイドさんと一緒に、電気街として、ポップカルチャーの聖地として世界的に知られる秋葉原の街並みをウォーキングします。

過去のニュースリリース

Page Topへ