2009年度 ニュースリリース

2009.12.22

新宿駅アルプス広場の電照シート広告で 双方向コミュニケーション型映像広告を展開!!

○12月22日より、新宿駅東口改札内アルプス広場の電照シート広告で、駅利用者が広告に参加可能な双方向コミュニケー
  ション型の映像広告を初めて展開します。
○全て意匠が異なる電照シート広告を10面掲出し、そのうち1面で映像広告を実施します。
○広告主は日本中央競馬会(JRA)で、広告内容は12月27日(日)に開催される有馬記念の告知です。
○映像は投影式で、1枠から8枠までの番号にまつわる今年のニュースを振り返り、合わせて広告の正面に立つ人の顔を認
  識し、広告画面内に反映します。
○同時に山手線車体広告(4編成)、トレインチャンネル、中づりも展開し、有馬記念の開催を広く告知を行います。

過去のニュースリリース

Page Topへ