2004年度 ニュースリリース

2005.3.15

巨大立体広告を「東京駅」「新宿駅」「渋谷駅」の主要改札口付近で展開!

●(株)ジェイアール東日本企画は、このたび日本の主要ターミナル駅である東京、新宿、渋谷の各駅の改札エリアで巨大立体広告展開を企画しました。
●日本の玄関口ともいえる東京駅丸の内北口をはじめ、首都圏で最も乗降人数の多い新宿駅や渋谷駅の注目率の高い主要改札口付近で飲料ボトルをイメージしたバルーン広告を展開します。
●東京駅では、ラッピングキヨスクの開店に合わせて史上最大級の7mのバルーンを核に丸の内北口ドーム内を空間ジャックします。
●新宿駅では南口改札外で初めてバルーン広告を2基展開し、渋谷駅中央改札内通路のバルーン広告も初めての展開となります。
●JR東日本の主要駅の主要改札口で大型の立体広告を展開することで、より多くのターゲットにインパクトを与えることが可能となりました。
●今回の展開は、キリンビバレッジ(株)の「生茶」のリニューアル新発売に合わせて、3月22日から「生茶 茶葉ボトル」をイメージしたバルーン広告と東京駅では初となる飲料メーカーによるラッピングキヨスクを核にJR東日本の車両メディアと駅メディアを組み合わせた「本格生茶」の誕生を訴求していきます。 

過去のニュースリリース

Page Topへ