2008年度 ニュースリリース

2009.2.2

JR山手線の車両機器メーカーが、車体広告を活用して企業広告を展開!!

●山手線の車両機器メーカーであるナブテスコ株式会社は、初めて広告展開を実施するに当たり、交通広告を活用し
 ます。
●展開する交通広告は、山手線の「車体広告」および車内では「まど上ワイド」で、企業広告を4週間にわたり実施しま
 す。
●「車体広告」では、同社の技術がすべての山手線ドア開閉制御システムに使用されていることから、『このドアもナブ
 テスコの技術』『こんなところに、ナブテスコ!』というコピーと『虫眼鏡』のビジュアルを表現し、山手線の車体を広告
 の一部として利用します。
●「まど上ワイド」では、モーションコントロール機器メーカーである同社の技術全般を紹介します。

過去のニュースリリース

Page Topへ