2004年度 ニュースリリース

2004.7.2

「JR東日本ポスターグランプリ2004」入賞作品決定 三井物産・マグライト『8colors』がグランプリを獲得

グランプリ決定
交通メディア最大の広告賞「JR東日本ポスターグランプリ2004」(主催:(株)ジェイアール東日本企画、後援:東日本旅客鉄道(株))の最終審査会が開催され、仲畑貴志氏ら8名の審査員による審査の結果、別紙の通り受賞作品を決定いたしました。最高賞であるグランプリには、三井物産(株) 『8colors』が選出されました。

企画部門を新設 
「JR東日本ポスターグランプリ」は、広告表現の質的向上と交通広告の更なる価値の向上を目的として1989年より実施されています。従来の「駅ポスター部門」「車両ポスター部門」「駅サインボード部門」の3部門に加え、今年度より「企画部門」を新設。車体広告などの新規メディアや車両・駅にまたがる複合型キャンペーンなど従来のカテゴリに当てはまらない広告作品も幅広く募集し、次々と新しい手法が登場するアウト・オブ・ホーム・メディアの広告賞として、より多様な作品を審査対象と致しました。

応募総数の増加
「応募総数は741点に上り、昨年度の513点から大幅に増加しました。昨年度から実施している公募制も定着し、特に制作会社やクリエイターからの応募が増えました。

ADトレイン車内で受賞作品を発表
受賞作品の発表の場として、昨年に引き続きポスターグランプリ専用の山手線ADトレインを8/17~9/1(予定)に運行いたします。 

過去のニュースリリース

Page Topへ