2008年度 ニュースリリース

2008.9.3

光都東京(こうととうきょう)・LIGHTOPIA(ライトピア)2008 開催決定

光都東京実行委員会(会長:財団法人 東京観光財団副理事長 舩山 龍二)は、12月19日(金)
~12月28日(日)まで、東京都千代田区丸の内、大手町、有楽町地区にて、「地球・環境・平和」を
コンセプトにした光の祭典「光都東京・LIGHTOPIA2008」を開催することを決定いたしました。
 今年で3年目を迎える「光都東京・LIGHTOPIA」は、引き続きエグゼクティブ・アドバイザーに石井幹子氏を迎え、人と地球にやさしい多様な光の世界を展開し、訪れる方に喜びや楽しさだけでなく、やさしい光のイベントとして感じて頂くと共に、環境に対する意識を促す機会を与える企画として実施致します。
 コンセプトは、「地球・環境・平和」。環境配慮型の都市エリアと自然の象徴となる環境エリアを舞台に、昨年実施いたしました「フラワー・ファンタジア」や千代田区の小学生や著名人のご協力による明り絵の「アンビエント・キャンドルパーク」など継続し、地域のイベントとも協力して、都市観光の新たな集客力を創出します。
 
 「アンビエント・キャンドルパーク」は、和田倉噴水公園において、著名人や千代田区の小学生の協力のもと、優しく美しい明り絵を展開し、噴水を中心として、水と光と音による演出を行います。「和田倉橋と周辺の景観照明」は、和田倉橋と周辺の石垣、樹木などを周辺の環境と調和した光の演出で景観照明いたします。花と光のファンタジー「フラワー・ファンタジア」は新たなデザインで企画します。会場は、大手町・丸の内・有楽町地区で開催し、地域のイベントとも協力し地域一体となって展開致します。

過去のニュースリリース

Page Topへ