2003年度 ニュースリリース

2003.7.9

「JR東日本ポスターグランプリ2003」入選発表

今年で15回目を迎えた「JR東日本ポスターグランプリ2003」(主催:ジェイアール東日本企画、後援:東日本旅客鉄道)の最終審査会が開催され、最高賞のグランプリにビクターエンタテインメント株式会社様の『Drink!Smap!』を選出いたしました。
「JR東日本ポスターグランプリ」は、広告表現の質的向上と交通広告の更なる価値の向上を目的として1989年より実施されている、交通広告に限った広告賞としては唯一の祭典となっています。審査は「駅ポスター部門」「車両ポスター部門」「駅サインボード部門」の3つのカテゴリーに分けて行われ、それぞれ金賞・銀賞・銅賞を選出します。一方、最高賞であるグランプリと、特別賞であるJR東日本賞・制作者賞・企画賞は、部門に関係なく全ての作品の中から最もふさわしいと思われるものに授与されます。
初の作品公募を行った今回は、代理店のみならず広告主や制作者からも広く作品が寄せられました。最終審査会では仲畑 貴志氏ら8人の審査員で各部門を厳選し、別紙の通り各賞を決定いたしました。
なお、受賞作の発表の場として、ポスターグランプリ専用の山手線ADトレインを8/16~8/31(予定)に運行いたします。また、受賞作品のスポンサー並びに制作者賞を受賞されたクリエイターを招いての贈賞式を、9月12日 金曜日、東京・池袋のホテルメトロポリタンにて開催いたします。

ビクターエンタテインメント株式会社『Drink! Smap!』 グランプリを獲得

過去のニュースリリース

Page Topへ