2008年度 ニュースリリース

2008.4.9

駅消費をより深く理解するための専門セクション 「駅消費研究センター」を新設!!

 マスメディアの低迷、webの浸透などメディア環境が劇的に変化する中、交通広告への注目と期待が拡大しています。
 一方で、「通過する駅から集う駅へ」というスローガンのもとJR東日本が行っている駅改良工事やエキナカ商業施設の開発により、駅そのものの捉えられ方やあり方も急速に変化しつつあります。
 
 このような環境の中、ジェイアール東日本企画ならではの事業領域である「駅」及び「駅周辺」での消費行動をどこよりも深く研究し、その本質に迫るための専門セクション「駅消費研究センター」を設立することで、これまで以上に魅力的なコミュニケーション戦略の立案に取り組みます。 

過去のニュースリリース

Page Topへ