2000年度 ニュースリリース

2000.6.1

JR東京駅に カウントダウンボード が登場。

2002年 FIFA ワールドカップ 日本・韓国の開幕のちょうど2年前となる6月1日に、東京駅の丸の内北口に、2002年の大会をアピールするカウントダウンボードが設置されます。このボードは、2002年6月までの2年間設置され、大会までの1日1日を刻んでいきます。
このカウントダウンボードは、大会への関心を高めるとともに、大会エンブレムやマスコット、国内開催地名などの基本的な情報を提示することで、東京駅を利用する全国の人々に大会を身近なものと感じていただくことを目的として、2002年 FIFAワールドカップ日本組織委員会(JAWOC)が設置するものです。
6月1日には、主催者であるJAWOCによる、除幕式を含むオープニングセレモニーが行われ、LEDで大会までの日数が表示されたカウントダウンボードが、駅利用者の前に姿を現します。
さらに、6月1日・2日と2日間にわたり、パネル展も行われ、国内10箇所の開催スタジアムの模型展示を初め、2002年 FIFA ワールドカップ 日本・韓国に関する基本的な情報が提供されます。 

- 2002年 FIFA ワールドカップ 日本・韓国 -

過去のニュースリリース

Page Topへ