1999年度 ニュースリリース

1999.7.6

飛び出す3次元浮揚映像システム「HDVD」を利用した新しい広告媒体のデモンストレーションについて

駅構内における新しい広告媒体開発・展開を目的として、東京、新宿、池袋、品川の4駅にて大塚ベバレジ(株)をクライアントとした新広告媒体のデモンストレーションを7月7日(水)より1ヶ月間実施します。
HDVDとは、特殊メガネなどを利用することなく、物体が立体的で空中に浮いているように見える新技術立体映像装置であり、ディスプレイ本体外側にポスターを貼ったり装飾することで、宣伝対象物をより効果的にPRすることが可能です。
東京、新宿、品川駅ではジャワティーストレート、池袋駅ではネスカフェR&B(缶コーヒー)がディスプレイから飛び出して見えます。 

過去のニュースリリース

Page Topへ