2012年度 ニュースリリース

2012.6.5

「エコステ」モデル第1号四ツ谷駅で電気自動車を展示!!

○世界環境デーの6月5日(火)より、JR四ツ谷駅のイベントスペースで、電気自動車の展示イベントを実施しています。
○JR四ツ谷駅は、JR東日本が環境保全技術(エコメニュー)を駅に導入する取組み「エコステ」の第1号モデル駅として
  本年3月から本格稼動しており、このエコステ四ツ谷駅において、今回初めてとなる電気自動車の実車展示を行います。
○広告主は三菱自動車工業㈱で、新世代電気自動車『i-MiEV(アイ・ミーブ)』と電源供給装置『MiEV power BOX(ミーブ
  パワーボックス)』を展示、『i-MiEV』の駆動用バッテリーに貯めた電力を『MiEV power BOX』を使って取り出し、展示ス
  ペースの照明やTV等の家電製品を実際に動かすデモンストレーションを実施します。
○あわせて、改札前に設置している103インチの四ツ谷駅大型ビジョンで広告放映を行います。

過去のニュースリリース

Page Topへ