2011年度 ニュースリリース

2012.3.14

四ツ谷駅の広告媒体が全面リニューアルして登場!!

○ 3月14日より、JR四ツ谷駅の広告媒体を全面リニューアルいたしました。
○ これは、JR東日本が四ツ谷駅を太陽光発電、LED照明、自然風の活用、植栽・緑化などの環境保全技術を取り入れた
  省エネルギー型の駅「エコステ」のモデル駅第一号として本格稼働を開始することにあわせて、広告媒体のリニューアル
  を実施するものです。
○ リニューアルは、全ての広告用照明のLED化、太陽光発電の活用、夜間電力を蓄電するバッテリーの活用の3つのエコ
  メニューを取り入れ、省エネで昼間の電力ピークカットにも対応した広告媒体を開発し、JR東日本の駅で初めて導入いた
  します。
○ また、媒体設置場所を再配置し、媒体サイズを極力統一したモジュール化を推進いたします。
○ その他、1画面として過去最大となる103インチ大型デジタルサイネージを設置いたします。
○ 今回、四ツ谷駅に導入するLED照明や太陽光発電システムなどについては、パナソニック株式会社のご協力を頂いて
  おります。

過去のニュースリリース

Page Topへ