2011年度 ニュースリリース

2011.10.20

光都東京・LIGHTOPIA2011 開催決定!

光都東京実行委員会(会長:財団法人 東京観光財団副理事長 舩山 龍二)は、12月22日(木)から12月29日(木)まで、東京千代田区丸の内地区にて、「地球・環境・平和」をコンセプトにした光の祭典「光都東京・LIGHTOPIA2011」を開催することを決定いたしました。
今回、未曾有の災害が東北地方を襲い、日本全体が沈欝な雰囲気に包まれています。このような時だからこそ人と人が、ともに手を携え、希望をもって前に進めるようなメッセージを、 「地球・環境・平和」のコンセプトのもとに発信していくことが、光都東京に課せられた使命であると考えております。

○今年は特に、東日本大震災からの復興の祈りを込めて、東京丸の内から「絆と希望、そして未来へ」というテーマを発信し、希望の明かりを灯します。
○年の瀬の風物詩として定着し、6回目の開催となる今年も、エグゼクティブ・アドバイザーに世界的な照明デザイナーである石井幹子氏を迎え、人と地球にやさしい多様な光の世界を展開します。
○今年は舞台を丸の内エリアに集中し、
  ・千代田区の小学生などの協力による、希望の明り絵の世界「アンビエント・キャンドルパーク」
  ・復興への願いを込め、咲き誇る花と明るい未来を象徴する光の世界「フラワーファンタジア」
  を実施し、大手町・丸の内・有楽町地区のイベントとも連動しながら、都市観光の魅力を創出します。
○今年の電力供給について
  東日本大震災による電力不足が今冬も予想されるため、会場での電球は主に省電力型のLEDを使用し、全て深夜電力
  を利用して充電した蓄電池を使用いたします。

過去のニュースリリース

Page Topへ