2011年度 ニュースリリース

2011.8.2

東日本大震災復興支援コンサート 「カウント・ベイシー・オーケストラLive at 毛越寺」開催決定!

東日本大震災復興支援を目的とし、震災から半年後となる9月11日(日)に、世界的に著名なジャズ・ビッグバンド「カウント・ベイシー・オーケストラ」による復興支援コンサート「東日本大震災復興支援コンサートカウント・ベイシー・オーケストラLive at 毛越寺」を、世界遺産に登録された岩手県・平泉町の「毛越寺」にて、岩手ジャズ喫茶連盟の主催により、開催することといたしました。

「カウント・ベイシー・オーケストラ」は、結成75周年を迎える、17度のグラミー賞に輝く、ウィリアム・カウント・ベイシーがリーダーを務めた伝説のジャズ・ビッグバンドです。
今回のコンサートは、生前のカウント・ベイシーと交流の深い、一関市の有名なジャズ喫茶「Basie」店主菅原正二氏を中心とした「岩手ジャズ喫茶連盟」が主催となり、東北の復興支援を目的として実施するものです。
また、会場となる「毛越寺(もうつうじ)」は、今年ユネスコ「世界遺産」に登録されたばかりの「平泉」にあり、今回は本堂前に特設ステージを設置しての特別コンサートとなります。

この復興支援コンサートは、東北の復興支援の取り組みの一つとして、東北の元気な姿を国内外に情報発信する機会になるとともに、人々の東北を訪れるきっかけ作りとなることを期待し、実施するものとなります。

なお、コンサートとあわせて、地元の高校生と出演メンバーによる、音楽を通じた文化交流も行います。

※コンサートの入場料の一部は、義援金として被災地、被災者の方々のために寄付させていただきます。

過去のニュースリリース

Page Topへ