Value-Plus,JAPAN 地域とともに新しい価値を生み出すjeki

100年先まで地域の笑顔が
続くことを目指して

jekiのソーシャルビジネスのご案内

現在、数多くの組織や企業が地域振興に取り組み、地域活性化をサポートしています。そんな中で「jekiは他とどこが違うの?」と、よく聞かれます。
JR東日本グループの総合力、人的ネットワーク、独自のサポート体制など、他と差別化できるアドバンテージは幾つもありますが、
最大の違いは「課題解決に真正面から取り組み、その問題から逃げずに完遂する!」というスピリッツを皆が共有していることです。

「地域に生きる。世界に伸びる。」をコンセプトとするJR東日本グループ。

jekiはグループの一員として、様々なリソースを最大限に活用し、これまでに培ってきたソーシャルビジネスでの
ノウハウをご提供することで、地域の皆さまとともに新しい価値を創るパートナーとなります。
この取り組みを日本全国で展開し、さらに世界をも視野に入れて、地域が抱える課題に真正面から取り組むjekiです。

1JR東日本グループの
総合力!

鉄道という社会インフラを担うJR東日本グループには、旅行やショッピングセンター、ホテル、商事・物流、スポーツ・レジャー、広告・出版、情報サービス、建設コンサルタントなど、あらゆる業種の企業が集結しています。グループが保有するリソースは多彩かつ強固であり、これを総合力として地域のために活用していきます。

JR東日本グループの総合力!

2エリアを問わない
展開力!

エリアを問わない展開力!

地域振興には、未来から今を考える長期的視点が欠かせませんが、
解決策を見いだすには展開するエリアを検討することも重要です。
地域内で解決できること、他エリアとの連携が必要なこと、
さらには海外という新しいマーケットを考慮したほうが
効果的な場合もあります。首都圏で、国内全域で、
そして海外展開をもサポートできるのが
jekiの強みです。

3多彩な
人的ネットワーク!

地域振興の推進に向け、jekiでは取り組む内容と目的に応じて最適なプロジェクトチームを結成します。その際、大きな力となるのがjekiの人的ネットワークです。地域振興を専門とする経験豊かなプロデューサーをリーダーに、各分野の専門家とプロジェクトの運営スキルを身につけたスタッフがメンバーとなります。
さらに、地域内での人材育成という視点から、観光協会やNPOなどの組織、専門家・地元の事業者との連携も図り、厚みのある人的ネットワークによるサポートを展開します。

多彩な人的ネットワーク!

4地域づくりを
プロデュース!

地域振興活動。その中心となるプレーヤーは「地域に住む人々」に他なりません。なぜなら、地域振興にゴールはなく、世代をつないでチャレンジしていかなければならないからです。親から子へ、そして孫へ、 jekiは「100年先も続く笑顔」を目指して、地域が継続的に発展する取り組みをサポートする。それがjekiの考え方です。

地域づくりをプロデュース!

サポートイメージ

地域活性化のための「商品開発」や「観光振興」に向けて、フロー図に示すようにStep1の体制づくりからStep4の事業化まで、それぞれに支援プログラムを用意しています。

サポートイメージサポートイメージ

サポートイメージ1

JR東日本グループ各社はそれぞれの立場から、地域とともに観光や産業振興に積極的に取り組み、新たな市場やターゲットを開拓し、地域の新しい価値創造と地域振興に向けた活動を展開しています。
jekiは、JR東日本グループ各社と連携し「100年先まで地域の笑顔が続くこと」を目指し、Value-Plus,JAPANをコンセプトに様々なプロジェクト活動を展開しています。このコンセプトは、以下のように地域と一体になり「新しい価値創造」を追求するものです。

サポートイメージ2

そして、このコンセプトに基づき、事業の推進役となるのが、jekiのソーシャルビジネス開発局です。また、私たちは、jekiならではのオリジナル事業開発にも取り組んでいきます。ご期待ください。