2018年度 ニュースリリース

2018.7.23

「交通広告グランプリ 2018」各賞が決定!

「交通広告グランプリ 2018」(主催:㈱ジェイアール東日本企画、協賛:東日本旅客鉄道㈱、JR東日本メディア㈱、後援:(公社)日本鉄道広告協会)の受賞作品が決まりました。
最高賞であるグランプリは、薩摩酒造株式会社「白波 この地球の日々たちへ。」が受賞いたしました。
各部門の最優秀部門賞は、車両デジタルメディア部門はサントリーホールディングス株式会社の『Iconic Maker's Mark』、駅デジタルメディア部門は株式会社KADOKAWAの『角川文庫 ブランディング広告』、車両メディア部門は株式会社高橋書店の『ざんねんないきもの事典』、駅メディア部門はサーモス株式会社の『サーモスブランド 天然氷/塩づくり/雪さらし/炭焼き』、駅サインボード部門は株式会社ラフォーレ原宿の『LA40RET "PUBLIC SHOW"』、企画・プロモーション部門は株式会社ポーラの『美肌県グランプリ2017』、JR東日本賞は東京造形大学 デザイン学科 グラフィックデザイン専攻領域の『東京造形大学 山手線グラフィック展』が受賞いたしました。


「交通広告グランプリ2018」公式サイト

過去のニュースリリース

Page Topへ