2017年度 ニュースリリース

2018.2.27

古地図コンテンツを活用したスマートフォン向けアプリ 「大江戸今昔めぐり」がバージョンアップ

株式会社ジェイアール東日本企画(東京都渋谷区/代表者:原口 宰)、株式会社JAFメディアワークス(東京都港区/代表者:山口 真人)、有限会社菁映社(東京都豊島区/代表者:籏禮 直喜)、株式会社ビーマップ(東京都千代田区/代表者:杉野 文則)、株式会社フジテレビジョン(東京都港区/代表者:宮内 正喜)は、「古地図」コンテンツを活用したスマートフォンアプリ「大江戸今昔めぐり」にてスタンプラリー・クーポン機能の追加と法人向けAPI提供を開始します。
同時に古地図エリアについても東京23区をカバーする範囲に拡大します。
 
<大江戸今昔めぐり>
本サービスでは、ベースとなる江戸末期の古地図を、人の手による「完全描き起こし」で再現しました。スマホ上で現代図と古地図を重ね合わせることが容易になり、文字も見やすくなりました。さらに、地図の透過度を自由に変えられる機能も搭載。スマートフォンや、タブレットでご利用可能です。
 
■新機能について
スタンプラリー・クーポン機能の追加により、古地図を活用した街歩きがさらに進化します。ただ地図を見るだけでなく、テーマに沿って古地図散策を楽しむことが可能となります。更にはクーポン機能により、散策をより充実した体験として楽しめるコンテンツになります。
キャンペーンやプロモーションへの活用として、大江戸今昔めぐりアプリユーザへのクーポン配布や、企業様や団体等のコンテンツと連動したスタンプラリーの実施が可能となりました。
詳細はホームページをご覧ください。

http://www.edomap.jp/





 

古地図エリアが東京23区に拡大/スタンプラリー・クーポン/法人向けAPI提供を開始

過去のニュースリリース

Page Topへ