株式会社ジェイアール東日本企画

ニュースリリース

2016.3.24

「株式会社jekiインタラクティブ・コミュニケーションズ」 の設立について

  株式会社ジェイアール東日本企画(本社:東京都渋谷区 社長:小暮 和之)は、成長領域であるデジタル・ビジネスを今まで以上に強力に推進していくため、「株式会社jekiインタラクティブ・コミュニケーションズ」を、株式会社ゴンドラ(本社:東京都港区 社長:古江 恵治)、株式会社TWENTY FOUR(本社:東京都港区 社長:升本 治彦)、株式会社ビーマップ(本社:東京都千代田区 社長:杉野 文則)との共同出資により設立し、5月2日(月)(予定)より営業を開始することといたしました。
 
  現在、㈱ジェイアール東日本企画でデジタル領域全般を担当するデジタル・ソリューション局から、ネット広告メディアのプランニング、バイイング、マーケティング及びPDCA運用業務を新会社に移管し、ネット広告市場で急成長する「運用型広告」への対応強化を図ります。
  今後は、㈱ジェイアール東日本企画及び出資各社との有機的な連携を図り、一般広告主への対応は勿論、JR東日本及びグループ会社各社のデジタル領域への提案力を強化するとともに、将来的には次世代への専門人材の育成、オリジナルのシステム開発等へも積極的に取り組み、より競争力の高い、付加価値サービスの提供に努めてまいります。

pagetop