Move Design Lab

Move Design Lab(MDL)は、
生活者の「移動行動」にフォーカスをあてた
jekiの研究プロジェクトです。

VISION

移動のいまを知り、
移動のこれからを描くことで
豊かな未来社会の創造に貢献する。

Move Design Labは
「移動」の視点から生活者の実態に迫りつつ
移動の豊かな未来社会について考えています。

いま世の中は「移動減少社会」に移行しています。
デジタルが進行してゆく中で、
必然だった移動の価値は揺らぎ、
その意義がいま問われているようです。

移動の未来はこれからどうなるのでしょうか。
そのヒントは今を生きる生活者の中にある、
と私たちは思っています。

私たちは生活者の移動のリアルを知り、
新たな時代の移動を構想することで
豊かな未来社会の創造に貢献してまいります。

MISSION

Move Design ムーブ・デザイン

私たちのミッションは
「生活者視点から、これからの移動をデザインしていくこと」。

未来の移動を決めるのは、インフラではなく生活者自身。

私たちは生活者の移動行動と
その背景にあるニーズやインサイトから未来の移動を考えます。

Move Design

  1. 移動モチベーションのデザイン
  2. 移動エクスペリエンスのデザイン
  3. 移動者へのコミュニケーションデザイン

「新しい移動」

私たちは
生活者による新たな移動の兆しを
「新しい移動」と呼んでいます。

急速に進むデジタルイノベーションにより、
生活者は「移動しない自由」を手にしつつあります。
移動が必然から選択的なものになることで、
移動は個々人の価値観や個性を体現するものに
なっていくことでしょう。

だから私たちは、
移動を知ることは生活者を知ることだと考えています。
そして「新しい移動」を知ることは、
新しい生活者を知ることにつながっていくはずです。

MISSION

私たちは移動者視点のもと、
様々な活動に取り組んでいます。

-「MMI(Move Mind Index)」
生活者の「お出かけ意欲」を月次で聴取し指数化

-「新しい移動」フィールドワーク
新しい移動の現場観察フィールドワーク

- 移動者コミュニケーション研究
移動者への最適な表現のあり方を探求

※その他、企業、教育機関等との取組多数

HISTORY

MDLは、1988年の㈱ジェイアール東日本企画の会社設立から脈々と受け継がれてきた
「移動者研究」の礎の上にあるプロジェクトです。

移動者研究の歩み

  • 1995

    10,000人調査(現「移動者調査」)」スタート

  • 2008

    駅消費研究センター」設立

  • 2010

    移動者マーケティングプロジェクト」発足

  • 2012

    書籍「移動者マーケティング」上梓

  • 2017

    Move Design Lab」設立

CONTACT

駅消費研究センターへのご依頼・ご相談は、
コーポレイトサイトのフォームから
お問い合わせください。

お問い合わせ

Move Design Lab 関連記事を読む