イマドキファミリー研究Project

「イマドキファミリー研究プロジェクト」は
イマドキの子育て家族の実態・インサイトを
捉え、
企業と家族の最適なコミュニケーションを
発見・創造するプロジェクトです。

イマドキファミリー
研究プロジェクトとは

メンバー全員が、
戦略プランナーであり、ワーキングマザー。
イマドキの子育て家族の実態・インサイトを
捉える感度の高さを強みに、
企業と家族の最適なコミュニケーションを
発見・創造することをミッションとしたチームです。

働き方改革や育児スタイルの変化など、
子育て中の家族を取り巻く環境は
大きく変化しつつあります。
イマドキファミリー研究プロジェクトでは、
イマドキの子育て家族がどのような価値観を持ち、
どのような行動をしているのかを
定期的な調査などを通じて研究しています。

研究結果とメンバーの知見をもとに、
様々な育児のあり方・パパママの気持ちに寄り添い、
家族と企業の双方がハッピーになれるような
プランニングを手掛けてまいります。

研究実績

2014年度よりワーキングマザーや共働き家族に
関する調査を毎年実施しています。
以下、調査の概要について紹介いたします。

プロジェクト活動領域

子育て家族のあり方は多様化していますが、
子供を思う気持ちなど、
共通する価値観も見られます。

一方で、生活行動や意識の違い、
メディア接触状況の違いなどが
顕著に見られるようにもなっています。

ママ普遍の価値を捉えるというのは、
1つ必要な視点です。
一方、「ママ(主婦)」を一括りにするのではなく、
「共働き」をターゲットとしてセグメントすることで、
新たなアプローチ方法が見えてくる
可能性も考えられます。

イマドキファミリー研究プロジェクトでは、
ママ目線&プランナー視点で、
商品やブランドのコミュニケーション全般を
支援してまいります。

CONTACT

イマドキファミリー研究プロジェクトへのご依頼・ご相談は、
コーポレイトサイトのフォームから
お問い合わせください。

お問い合わせ

イマドキファミリー研究 Project 関連記事を読む