2018年度 ニュースリリース

2018.6.20

交通広告におけるデジタルサイネージ入稿データを標準化し、管理をより簡易化するプラットフォーム「TADSS(タッズ)」提供開始!!

○関東地区における交通広告を販売・管理する鉄道事業社ならびにハウスエージェンシーの11社局(以下、11社局)は、交通広告デジタルサイネージ入稿データ共有プラットフォーム「TADSS(タッズ)」を7月より広告会社へ提供いたします。
○従来、11社局が展開する電車内・駅構内等のデジタルサイネージでは、各社局ごとの配信仕様に合わせた入稿データを用意していただいていましたが、本プラットフォームの導入により、標準化した入稿データをもとに、各社局が展開するデジタルサイネージの決められた入稿仕様データを自動生成いたします。
○11社局では、今後も交通広告の新たな魅力・媒体価値向上を目指し、連携して取り組んで参ります。

過去のニュースリリース

Page Topへ