2017年度 ニュースリリース

2017.12.11

福島県田村市で県内初の廃校を活用した テレワーク拠点整備を開始

株式会社ジェイアール東日本企画、福島県田村市、株式会社ワールドインテック福島、アカデミア・コンソーシアムふくしま(田村市ふるさとテレワーク推進コンソーシアム)は、この度、総務省「ふるさとテレワーク推進事業」の採択先となり、『旧石森小学校拠点整備事業「田村市テレワークタウン化構想」』として、福島県内で初めて廃校であった小学校を利活用した地方創生推進の起点となるテレワーク拠点の整備事業を行います。

■実施概要
我が国全体の問題である、少子高齢化による人口減少は田村市においても影響をもたらしており、これらを食い止めなければ、田村市は衰退する一方であり、人口減少問題は、対処すべき喫緊の問題となっています。
こうした状況を鑑みて、株式会社ジェイアール東日本企画、福島県田村市、株式会社ワールドインテック福島、アカデミア・コンソーシアムふくしまは「田村市ふるさとテレワーク推進コンソーシアム」を立ち上げ、福島県内で初めての廃校を利活用したテレワーク拠点整備を行うことで、田村市における地方創生を推進します。
これら都市部と地方の接合点となるテレワーク拠点を整備することで、市内にICTやIoTを活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方(テレワーク)を推進し、都市部から地方への人や仕事の流れを創り出すとともに、子育てや介護のため従来の勤務形態では働くことが困難であった層の雇用創出や人材誘致、起業支援を行って参ります。
 

~都市と地方の接合点となる地方創生拠点を整備し、地域に人と仕事の流れを創る~ 平成30年3月開設予定

過去のニュースリリース

Page Topへ