株式会社ジェイアール東日本企画

ニュースリリース

2017.7.3

jeki 駅消費研究センター × SEMBA レゾナンス ・ ラボ『駅ビルに“買物”よりも“居場所”を求める時代に』

変化する生活者インサイトを深く洞察し、来店促進を主目的としたフロアコンセプトを開発 コンセプト名は“ライフ キュレーション ホール”

 (株)ジェイアール東日本企画 駅消費研究センター(以下、駅消研)と (株)船場 レゾナンス ・ ラボ(以下、レゾナンス・ラボ)は、今の時代についつい行きたくなる駅ビルのフロアコンセプトを発表します。

 近年、商業施設からは、来店客数の減少という課題が聞かれるようになりました。
 そこで、駅消研では駅ビルの来店動機に関する調査・研究を実施。その一連の調査・研究結果をもとに、レゾナンス ・ ラボと共同で、来店を促進するフロアコンセプトを開発しました。このコンセプトは、モノ離れが叫ばれ、来店客数が減少する時代において、利用者の来店意欲を高めるとともに滞在時間を伸ばすための考え方です。

pagetop