株式会社ジェイアール東日本企画

ニュースリリース

2016.11.22

ジェイアール東日本企画、「jeki移動者調査2016」を発表。 移動目的ごとの詳細な分析が可能に。

 株式会社ジェイアール東日本企画は、移動の実態を把握するため、首都圏と関西圏および関東主要都市の生活者(計30,406サンプル)を対象に、「jeki移動者調査2016(2016年度首都圏・関西圏移動者調査)」を実施しました。

 この調査は、1995年より3年毎に弊社オリジナル調査として実施しているもので、その特徴は、 連続した9日間の移動と、メディア接触状況、生活意識などの情報がシングルソースデータとなっていることです。
 特に、鉄道利用については、利用した駅や路線に加え、電車内での行動についても聴取しています。

 さらに、今回の調査では、移動の目的に着目しました。

 会社に行く、取引先に出向く、学校に通う、ショッピングに出かけるなど、移動には必ず何らかの目的があります。同じ一人の人でも、移動する目的自体が違えば、参照する情報や移動時に購入・利用する商品・サービスは異なると考えます。

 こうした観点から、今回の調査では目的ごとに移動を聴取し、その際の移動手段や同行者、購入・利用した商品・サービス、さらに、移動時の気持ちまでをも明らかにしました。

 本調査のポイントは以下の通りです。

pagetop